通信講座をまとめて比較

資料請求

主婦の人にオススメしたい人気の食育資格ランキング!在宅でも取得可能

食育を初めて学ぶ人へ

1.食育アドバイザー講座


日々の暮らしの中で、欠かせない「食」。

毎日口に入れるものが、体と心の根本を作っているという考えから、食に関しての注目度は年々高まってきています。

家族にいつまでも健康でいてほしい、子供に栄養バランスの取れた食事を食べさせたい、そんな主婦の皆さんに人気の高い資格が食育アドバイザーです。

食に関する資格の中でも有名で、年齢制限や実務経験の必要なく、食育に関して総合的に学べるスタンダードな資格です。

食育に興味のある方なら誰でも挑戦する事ができます。

この資格は日々の隙間時間を使い、在宅で通信教育により無理なく学ぶ事ができます。

学生以来の勉強だという方も、日々の暮らしにすぐ生かせる知識なので、楽しく学ぶ事ができるでしょう。

家族のためはもちろん、自宅での料理教室の開業や、福祉・医療の現場でも知識を生かす事のできる資格です。

食への興味が深まり、新たな世界が広がるかもしれませんね。

講座名金額
(税込)
食育アドバイザー38,880円

食育アドバイザー講座

 

2.食育インストラクター養成講座


食育インストラクターは、食育に関する基礎知識を学ぶだけではなく、食育の指導者になることを目指した資格です。

全5段階に分かれており、プライマリーから1級まであります。

この資格は、料理評論家として名の高い服部幸應氏が監修している事から、人気の高い資格になっています。

プライマリーは通信講座で学ぶ事ができるので、主婦業の傍ら資格取得を目指せます。

食事の大切さを学ぶ事はもちろん、ダイエットに効くメニューを考えたり、日々の食事にすぐ生かせる知識が身につくのはとても魅力的です。

スーパーでの食材の選び方が変わってくるかもしれませんね。

配膳マナーも学べるので、ホームパーティーや大事な食事会の時には、自信を持って参加する事ができるでしょう。

階級が上にいくにつれ、資格取得に必要な条件がでてきますが、その分仕事に生かせる幅は広く、管理栄養士や調理師、食品メーカーや保育士など、様々な職場で大いに生かせるでしょう。

講座名金額
(税込)
食育インストラクター養成講座39,900円

食育インストラクター養成講座

 

3.親子で食学Baby・Kids講座


子供たちに料理の経験はさせてみたいけど「時間がかかったり、キッチンが散らかったりしそう」と、つい敬遠してしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、子供たちが食に興味を持ち、その大切さを実感するために必要な事は、ただ食べるだけではなく「体験」する事です。

休日や長期休みなど、タイミングを作ってぜひ一緒に料理をしてみましょう。

野菜をちぎったり、お肉をこねたり、ちょっとした事だけでも十分です。

調理される前の食材を触ったり、匂いを嗅いだり、五感に働きかける事によって、子供たちの想像力も刺激されます。

食材をどう切ってどんな変化が起きるのか、1つ1つ一緒に体験する事で、いつもの食事がより美味しく、大切なものに感じるかもしれませんね。苦手な食材を克服するチャンスに繋がる事もあります。

いつもどんな事を思って料理をしているのか話したり、うまくできたらたくさん褒めてあげると良いでしょう。

料理をしながらコミュニケーションを取る事で、食に関する意識に加えて、親子の絆も深まるかもしれませんね。

講座名金額
(税込)
親子で食学Baby・Kids講座41,040円

親子で食学Baby・Kids講座

 

4.薬膳マイスター講座


「薬膳」と聞くと、難しいイメージがあるかもしれませんが、健康志向の女性を中心にとても注目されている資格です。

薬膳とは、3000年の歴史がある中国の健康料理の事で、風邪予防や病気の回復、ダイエットなど、健康と美容を目的としています。

ダイエット食で肥満を改善をしたい、アンチエイジング食で老化を予防をしたい、そんな方にはぴったりな資格ですね。

また、生活習慣病の予防や、高血圧のリスクを下げる食事についても学べます。

体質や、その時の体の症状に合わせた薬膳を学ぶ事ができるので、まさにオーダーメイド料理が作れるようになるかもしれませんね。

自身や家族の健康を意識しながら、楽しく勉強を進める事ができるでしょう。

健康的な薬膳料理を食生活に取り入れたいという方なら、誰でも挑戦する事ができます。

通信講座で資格取得が目指せますので、主婦業をしながら、無理なく健康と美容を学ぶ事ができるでしょう。

講座名金額
(税込)
薬膳マイスター講座37,800円

薬膳マイスター講座

 

5.食育講座(野菜編/穀類編/畜産編/魚編/くだもの編)


食育講座(野菜編/穀類編/畜産編/魚編/くだもの編)とは、通信講座で食育について学ぶ事ができるものです。

通信講座だと、学校などに通う費用も抑えられて、在宅で自分のペースで勉強を進めていく事ができるので、主婦の方のライフスタイルに合っていると言えるでしょう。

期間内にすべてのレポートを提出し基準点を超えれば、「修了証」が発行され、フード・インストラクターの資格が認定されます。

食材の選び方や旬について、食材に合った調理法や保存法、食の安全に関する知識など、各テーマ別に幅広く学ぶ事ができます。

食についての書籍や料理本からも様々な知識は得られますが、テーマ別に必要な知識がテキストにまとめられているので、どう勉強したらいいのかわからないという方にもオススメです。

日々の暮らしにすぐに取り込む事ができる知識なので、スーパーでのお買い物や毎日の料理が新鮮に感じるかもしれませんね。

講座名金額
(税込)
食育講座85,000円

食育講座(野菜編/穀類編/畜産編/魚編/くだもの編)

食育資格を取得するには?

まずは通信講座から

食学を学ぶためには、食学の書籍や料理本などたくさんありますが、「どう勉強していいのか分からない」「もっと効率よく勉強をしたい」という声も少なくありません。

そこで食学をこれから始める初心者の方には、通信講座をオススメしています。

先ほどでも挙げましたが、

  • 在宅で学べる
  • 自分のペースで勉強できる
  • 費用を抑えることができる
このようなメリットがあるからです。

思い立ったらスタートしよう

食育資格を学ぶきっかけは、自分や家族の健康のために勉強しようという方が一番多いようで、他には仕事でのキャリアアップに繋げる方もいらっしゃいます。

いずれにしても、食育資格の出題は日常生活に密接した内容となるため、試験勉強だけでなく、日ごろの食事についても興味を持つことが大切です。

実際に資格を取ってから活用するときに備え、食の大切さを意識しておきましょう。

『無料』の資料請求をしよう

「どの講座がおすすめなの?」という質問をよく目にしますが、回答としては、あなたが合うと思った講座を選択することが最良です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメします。

資料請求だけなら無料でできるので、講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうか確認してはいかがでしょうか?

無料の資料請求ページへ