通信講座をまとめて比較

資料請求

【食育資格 おすすめの通信講座】1ページで17種類の講座を比較

食育を初めて学ぶ人へ

食育資格の通信講座まとめ

食育資格は通信講座がオススメ

まず始めに、食育資格の取得を検討している方にアドバイスをします。

資格取得のため食学を勉強する方法として、通信講座の利用はとてもお勧めなので、ぜひ検討してみてください。

  • 通学することが難しい
  • 自分のペースで勉強したい
  • 費用を抑えたい
このような方々にとっては、まさにピッタリの勉強方法です。

通信講座の内容と費用比較

現在人気のある17種類の通信講座について、講座の内容と費用を一覧形式で紹介します。

気になる講座があれば無料で資料請求もできますので、自分に合った勉強方法かどうかも確認することができます。

講座名講座の特徴金額
(税込)

食育メニュープランナー

資料請求
食育の基礎が学べる講座で、初めての人におすすめの内容21,600円

ベジタブル&フルーツプランナー

資料請求
体の不調や心の健康を「食」で改善する内容32,000円

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー

資料請求
適切な食習慣とトレーニングを学び、美しく健康を目指す内容32,000円

薬膳マイスター養成講座

資料請求
健康を保つための、栄養食を学べる薬膳講座37,800円

人気の講座
食育アドバイザー

資料請求
食育の資格で一番有名。とても人気のある通信講座38,880円

薬膳料理アドバイザー

資料請求
不調を改善へ導く、薬膳に関する知識を学べる内容38,880円

幼児食インストラクター

資料請求
子供の食の不安を解消する専門知識が学べる内容38,880円

服部幸應先生
食育インストラクター

資料請求
服部幸應先生が監修のもと、インストラクターを目指す内容39,900円

親子で食学Baby・Kids講座

資料請求
「食」から子育ての食事を作ることができる内容41,040円

食学調味料講座

資料請求
安全な調味料を選択するための知識を学べる41,040円

食育講座

資料請求
それぞれの料理に合わせた総合的な食育学を学べる85,000円

食学A級・S級プログラム

資料請求
「食学」の基礎から専門課程を学び、指導者レベルを目指す内容248,400円

マクロビオティックA級・S級プログラム

資料請求
マクロビオティックを生活に活かし、将来、指導者レベルを目指す内容248,400円

美容食学プログラム

資料請求
食事を改善することでお肌、美脚、痩身など『美』に特化した内容248,400円

応用食事療法

資料請求
「食学士」の資格でキャリアアップ・独立開業を目指す内容248,400円

ナチュラルエイジングプログラム

資料請求
バランスの良い食事作りやオリジナルのレシピを学べる248,400円

食学指導者養成プログラム

資料請求
食学専門家の指導者として、徹底した講座内容313,200円

 

17種類の講座内容を紹介

1.食育アドバイザー講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
人気の講座
食育アドバイザー
38,880円3ヶ月

【学べる内容】

  • 3ヶ月で、食育アドバイザーの資格を取得
  • 食材の選び方や栄養バランスのとり方
  • 食育学の総合的な知識が学べる
  • 実践の料理スキルが身につく
【体験者の声

「みんな健康になれたらいいね!」という思いで食育教室を主宰しています!
もともとお仕事にするつもりはなかったのですが、友人に「この調味料はどうやって選んでるの?」と聞かれることが多く、それだったらと自宅で教室を開催。
みなさんから「すごくなんでも聞ける存在です!」とか言ってくださると、すごく嬉しいです!

 

2.食育インストラクター養成講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
食育インストラクター39,900円3ヶ月

【学べる内容】

  • 服部幸應先生が監修・指導
  • 毎日の食卓にも使える実践形式
  • 食事のマナーを教育できる
  • 栄養たっぷりの食事を作れる
【口コミ内容】

家族のために
結婚を控え、将来の家族のために“健康的で美味しい食事を作ってあげたい”と考えるようになったことが受講のきっかけです。服部先生出演のDVDがとてもわかりやすく、食材の選び方や、栄養素を効率よく摂取するための調理法など、実生活で役に立つことを学べたのが嬉しかったですね。修了後の現在は、学んだことを家族の健康管理に役立てています。

子供のために
以前は食関係の仕事についていたのですが、子供が幼稚園に入ったことをきっかけに休職し、その間のキャリアアップにと食育インストラクター養成講座を受講しました。
娘にとって、母が机に向かって勉強する姿はとても新鮮だったようで、娘のワークの隣で勉強したりしてお互い刺激になり、一緒に勉強の時間を持つことができたのがよかったです。

 

3.食育メニュープランナー

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
食育メニュープランナー21,600円6ヶ月

【学べる内容】

  • 食べることの楽しさ・大切さを学べる
  • 充実のテキストと実践課題レポートで学ぶ
  • 食育メニュープランナーの資格を取得
  • 学習サポートも万全なので安心
【講師の声】

食事はほとんど作らずに外食やコンビニで済ませてしまう人が増えてきている昨今。

そんな現代社会においては、食材をどう美しく食べるか、体調の悪いときにはどういった食材を摂れば良いのかなど、食に関する知識も低下しているようにかねがね感じておりました。

「食」は摂り方によっては、その人の体調はもちろん精神状態までも左右してしまう大切なものです。

だからこそ、正しい知識と技術を持った食のスペシャリストを養成したいと思いこの講座を作りました。

まずは「自分自身が元気に♪」がベース。

そこから活きる上で大切な“基本の食事”をきちんと実践することが大切です。

ご自身の食生活を見直す機会として、気軽にはじめてみるのもオススメです。

 

4.ベジタブル&フルーツプランナー講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
ベジタブル&
フルーツプランナー
32,000円3ヶ月

【学べる内容】

  • 毎日の食生活を見直すことができる
  • 食によって体の不調や心の健康を改善
  • 中医学より食べ物の効果効能を学べる
  • 食に関する正しい知識を誰かに教える
【口コミ内容】

アレルギー対策
食物アレルギーのある自分と子供のために勉強になりました。食事を作る際に、フルーツや野菜を使うのが億劫でしたが、知っている分安心して調理することができました。

旬の野菜について
特に印象に残ったのは、旬の食材について学ぶことができたことです。料理教室に習い始めて、食材についても学べたらと思い受講を始めたのですが思ったよりも旬の食材についての情報が学べたのは嬉しかったです。

子供にも大好評
フルーツは食べてくれますが、野菜は好き嫌いが激しく困っていましたが、フルーツと組み合わせることで食べれる用意なりました。講座で学んだ栄養学に沿ってどういう組み合わせがいいのかもわかり料理のレパートリーが増えました!!

 

5.ヘルシー&ビューティー フードアドバイザー講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
ヘルシー&ビューティー
フードアドバイザー
32,000円3ヶ月

【学べる内容】

  • 体づくりに必要な栄養素などを学べる
  • 理想の体づくりのトレーニングについて
  • 食と運動から美を学ぶことができる
  • 資格取得後の仕事について
【講師の声】

FOODの先生
心と体は食べものから作られます。しかし、食事だけが体をつくるわけではありません。健康的な体をつくるためには、食事+運動がとても大切なのです。
本講座は皆さんが進んで食生活を改善したくなるような内容となっております。 食生活が変わると人生はもっと楽しくなります。ぜひご参加くださいね。

EXERCISEの先生
運動を学ぶことは、カラダの使い方を覚えること。上手にカラダが使えれば、姿勢が良くなり、歩き方も仕草も美しくなります。カラダを動かすには食事が必要です。車に例えればガソリンのようなもの。
新しい自分に出会えるための「生きていくために必要な知識」を楽しく学んでいきましょう。

BUSINESSの先生
ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーという資格は、初めて耳にする方がほとんどだとおもいます。この資格の仕事とは、食と運動との連携を通じて、「健康に根ざした真の美しさ」の実現を目指して、さまざまな分野で具体的な助言を行うことです。
もちろんすでに多くの人が健康関連産業、美容関連産業、飲食関連産業、運動関連産業など、この資格に関係の深いさまざまな分野で仕事をなさっています。そういう人たちにとって「健康に根ざした真の美しさ」という新たな「視座」を持つことは、その仕事の幅を広げ、かつ新たな顧客を獲得するという面で、有効だとおもいます。
また、食の安全・安心や健康・長寿への関心が益々高まっている現在、この分野における新しい仕事を模索している方にとっても、この講座を学ぶことは、有効でしょう。というのは、これを学ぶことによって、広汎な知識に基づいた今後の指針が見えてくるからです。

 

6.薬膳マイスター養成講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
薬膳マイスター養成講座37,800円6ヶ月

【学べる内容】

  • 薬膳食材の栄養や効能について学べる
  • 自分の体質や体調を整えられる
  • 和漢膳が学べる
  • 薬膳料理のレシピレパートリーが増える
【口コミ内容】

仕事のスキルアップに
エステサロンをしていますので、これからは学んだことを活かして、冷え症や肩こり、ストレスで悩む方など、いろんなお客様に食事のアドバイスをしていきたいです。
体の中から美しく、健康になるためのアドバイスが自信を持ってできるエステティシャンになりたいです。

料理教室を開業したい
以前から健康に気を配って調理してきましたが、ただ、梅雨時に少し「水毒」にあてはまる体調でしたので、講座の知識を活かして玄米、小豆、はと麦などを積極的に取り入れ、快適に乗り切ることができました。
学んだ和漢膳の知識は、主宰している料理教室で健康管理に役立つ情報として伝えていきたいですね。
また、夫が刃物店を営んでいるので、「調理アドバイザーのいる包丁屋」をめざし、お客様にいろいろアドバイスできたらと思っています。

 

7.薬膳料理アドバイザー講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
薬膳料理アドバイザー38,880円3ヶ月

【学べる内容】

  • 体調不良やアレルギーの改善
  • 自分の体質にあった料理を学べる
  • 資格取得から活躍の場を広げる
  • 料理教室では学べないレシピを学べる
【講師の声】

この講座は基本的な薬膳の知識を知ったうえで季節の薬膳を学んだり、症状別の薬膳を学んでいく内容です。

薬膳というと普段の食事とは別で苦いスープを飲まなきゃいけないかのかと思ってしまう方もいらっしゃるのでは? でもそんなことはなく普段スーパーで売っている食材で作ることができます。さらにとても美味しいのです。

食座は一つ一つそれぞれが体に作用する効能を持っています。その効能を知っていると 季節の変化や体調の変化に合わせて今、自分はこの症状だからこの食材を選んでみようかなという風に自ら食材をチョイスすることができるようになるんですね。それができると日々の食生活がますます豊かになっていきます。

薬膳をあまり難しく考えずに少し毎日の生活に取り入れてみようかなというように考えてみていただければと思います。

 

8.幼児食インストラクター講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
幼児食インストラクター38,880円3ヶ月

【学べる内容】

  • 幼児食に関する正しい知識
  • 子供の身体に必要な栄養を学べる
  • アレルギーに関して学べる
  • 1歳から6歳の子どもの内容
【口コミ内容】

楽しく学べた
楽しく学習させていただきました。
幼児食を考えて作ることも楽しくなり、悩んでいるママさん達に少しでも力になれるようがんばるぞ!という気持ちでいっぱいです。

テキストが分かりやすい
とてもわかりやすいテキストで楽しく勉強でき、テストで間違えたところも再確認しながら勉強して無事資格取得となりました。
本当にありがとうございました。

食育アドバイザーと同時に取得
食育アドバイザーとダブルで申込、食育~を取得後に幼児食にうつりました。
内容もかぶっている点も多く、同時取得して良かったなと思います。
食育から学ぶと幼児食がすっと入ってきてわかりやすかったので、オススメです。

 

9.親子で食学Baby・Kids講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
親子で食学
Baby・Kids講座
41,040円6ヶ月

【学べる内容】

  • 乳幼児の食育を学べる
  • 子供と一緒に学べる
  • 幼児食のレパートリーが増える
  • 好き嫌いの多い子供の改善方法
【講師の声】

0~3歳の乳幼児向けの食学プログラム「親子で食学 食学Baby(0~3歳児)」と4~6歳の幼児向けの食学プログラム「親子で食学 食学Kids(4~6歳児)」をご用意しました。”食”に悩む新米ママやパパに向けた食に役立つ情報で、学びやすい「食」の通信講座です。

期待と不安が入り混じる「子育て」。特に子どもの成長に深く関わる「食」は、ママやパパの大きな心配事のひとつです。「親子で食学 食学Baby(0~3歳児)」では0~3歳児の健やかな成長を育む栄養学や、レシピをレクチャーいたします。幅広い「食の知識 = 食学」を身につけることで、お子様の成長だけでなく、子育ての自信にもつながります。

行動も活発になり、毎日の食が増々重要になる4~6歳児。生活リズムが確立し、社会性が身に付き始めるのがこの時期です。「親子で食学 食学Kids(4~6歳児)」では4~6歳の幼児に向けた栄養学や、親子で楽しみながら実践できるレシピを丁寧にレクチャー。幅広い「食の知識=食学」が、子どもの食の関心を引き出し、正しい食生活の基礎作りをお手伝いします。

 

10.食学調味料講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
食学調味料講座41,040円6ヶ月

【学べる内容】

  • 安全な調味料を選択するための知識
  • 調味料を作るレシピを学べる
  • 必要な調味料を選ぶことができる
  • 調味料から食生活を改善
【講師の声】

講座や料理教室に通い知識を深め、少しずつ生活の中に取り入れていくようになりました。同時に、得た知識を多くの方に知ってほしいと考え始めました。

まだ食の大切さに気づいていない方に、気付くきっかけをつくりたい…。
気づいた方が始めやすいものは…。日々の生活の中で続けやすいものは…。

私のスタートであった「砂糖を切り替えた」ことから、『調味料』に目を向けるのが良いのではないかと気付きました。今では「食の大切さに気付いたら、まず調味料をホンモノに…」をコンセプトとして、調味料に特化した講師として活動を行っています。

調味料に関する本・文献などで学んだことだけでなく、生産者を訪ね、話しを伺い、製造方法を自分の目で確認することで、その奥深さや、作り手の思いも合わせてお伝えしています。今でも料理に苦手意識が強いですが、調味料だけは質の良いものを使っているという自信が、料理の原動力になっています。

 

11.食育講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
食育講座85,000円12ヶ月

【学べる内容】

  • 幅広い食材のレシピを学べる
  • 食学全般の内容が学べる
  • フード・インストラクターの「認定証」が発行
  • 普段の料理に使える実践形式
【講師の声】

最近は、食事を作らずにレストランやコンビニで済ませてしまう人が増えてきていますよね。食材をどう美味しく食べるか、体調の悪いときにはどういった食材を摂ればいいのかなど、食に関する知識が低下しているのではないかと思います。

「食」は、摂り方によってはその人の体調はもちろん精神状態までも左右してしまう大切なものです。だからこそ、正しい識と技術をもった食のスペシャリストを作りたいと思って講座をつくりました。

また、食はコミュニケーションをとるうえでも重要な役割を果たしてくれます。美味しくバランスのとれた食事をとることによって、家庭内のコミュニケーションが向上し、結果、円滑な家庭環境をつくることができるんですよね。ぜひ「食」による家庭環境を見直すうえでも、主婦の方などにも「食育」講座をオススメしたいですね。

 

12.食学A級・S級プログラム

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
食学A級・S級プログラム248,400円12ヶ月

【学べる内容】

  • 初心者でも安心の基礎編
  • 理論と実践と両方学べる
  • 食養学幅広く学べる
  • 指導者レベルの知識を学べる
【講師の声】

食学A級プログラムの基本コンセプトは、故・石塚左玄氏(1851~1909没)が提唱した食養学と、栄養学の父と言われ、現・国立健康/栄養研究所の創設に寄与した故・佐伯矩氏(1886~1959没)が提唱した栄養三輪が元になっており、これから食学を身につける方々のための基礎プログラムとして考案したものです。

食学は、1日で効果が出るものではありません。でも、三度の食事を「食学」に基づいて変えることで、毎日、確実にあなたの願いが現実のものに近づいてくるとしたら? きっと毎日の食事が楽しく、幸せなものになるのではないでしょうか? 「食学」を初めて学ぶ方から、将来ビジネスレベルや指導者レベルまでの発展成長を求める方まで対応できるよう、柔軟に対応できる学習プログラムになっています。

 

13.マクロビオティックA級・S級プログラム

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
マクロビオティック
A級・S級プログラム
248,400円12ヶ月

【学べる内容】

  • 動物性の食材は使わないレシピ
  • 入門から専門過程にステップアップ可能
  • 実践での生涯のスキルを学べる
  • 指導者レベルの知識を学べる
【講師の声】

マクロビオティックとは、日本では1907年に玄米を主食、野菜・漬物・乾物などを副食とする食事を基本に、食材や調理法のバランスを考える食事法で、これに端を発した食の哲学・学術です。このマクロビオティックは欧米で普及し、ファーストフードや肉食といった欧米型食生活の欠点が顕著に表面化すると共に再び脚光を浴び、ハリウッドセレブや著名人をはじめとする富裕者層に、近年人気を博しはじめました。本講座では、日常の食生活にマクロビオティックを取り入れるために必要な理論と、それを実践するレシピを修得することができます。

欧米の影響と近年の「食の不安」という国内事情から、起源を同じくする日本発の食事法が逆輸入的に名前を「マクロビオティック」に変えて戻ってきたことになります。海外の著名人が実践して「美と健康」を取り戻していることから、そもそもの発信国である日本でも注目を浴びるようになりました。 WHOの統計で日本は平均寿命、健康寿命共に世界一の長寿国となっています。医療の要素はもちろん、食生活や食習慣が健康に長生きする為と注目され近年、欧米でも日本の食事をベースにしたマクロビオティックが注目されています。

 

14.美容食学プログラム

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
美容食学プログラム248,400円12ヶ月

【学べる内容】

  • 食事から美容のコンディションを整える
  • お肌・美脚・痩身など美しくなる食事法
  • ライフスタイルに合わせて楽しみながら学べる
  • 将来ビジネスとして活躍できる
【講師の声】

食学で美しさを求めることは、どんな美容手段と比較しても、健康的かつ確かな方法であることは、皆様もご存じのことかと思います。ただ、何を、どうすれば、どんな効果があるのか、これを知らない方が多いのも事実です。毎日食事をする中で、安全で、自分のタイプ・目的に合った「美しくなる食事」を心がけ、即効性はありませんが継続することで、着実に理想の「美」に近づいていきます。これが美容食学です。

お肌、美脚、痩身、バストアップ、ウェストシェイプから美白、メンズケアまで、食学で願いを達成しよう、悩みを解決しよう、といった目的で研究・開発・考案されのが、美容食学プログラムです。良質な食材と食養学、栄養学、過去の膨大なデータを元に、あなただけのオリジナルレシピを考案できるようになるまで、指導いたします。

 

15.応用食事療法

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
応用食事療法248,400円12ヶ月

【学べる内容】

  • 食学の知識を教える
  • 食学士の資格を取得
  • 高齢化社会に食で活躍
  • 将来、独立開業したい
【講師の声】

「食学士」とは、IFCA国際食学協会が認定する資格です。「食学士」は、日本国内や海外に伝わる民間療法、日本に昔からある食養学、現在の栄養学、マクロビオティックなど、「食に関する知恵」を学んだスペシャリスト。ご自身の健康管理はもちろん、保育士や看護師、調理師やエステサロンのインストラクターなど、現在のお仕事に「食の知識」活かすことも可能です。また「食学士」の資格があれば、学んだ知識を使って講座を開講したり、知識を伝える側として指導するなど、幅広く活躍することができます。

こちらの「応用食事療法」は、受講後に「食学士」の認定試験を受験するにあたり、「準食学士認定試験合格(※)」が条件となります。

※「準食学士認定試験合格」の条件ですが、まずはIFCA国際食学協会が認定する入門課程(食学A級プログラム・美容食学A級プログラム、マクロビオティックA級プログラム)のいずれかを受講し「A級」資格を取得。 その後、専門課程(食学S級プログラム・美容食学S級プログラム、マクロビオティックS級プログラム、食学指導者養成プログラム)のいずれかを受講し、「準食学士」の資格を取得する必要があります。

「応用食事療法」のカリキュラムを通じて、人体の構造の基礎、それぞれの部位における疾患と栄養の関係を学びます。治療を目的とするわけでなく、予防を目的とした知識を身に付けます。
また食と安全、世界の食から見る健康についての知識を深め、日本古来の食の知恵を参考にしながら、これからの安心・安全な食について考えていきます。

 

16.ナチュラルエイジングプログラム

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
ナチュラル
エイジングプログラム
248,400円12ヶ月

【学べる内容】

  • 自然な食と向き合う
  • カロリーや栄養素を学べる
  • バランス良い食事レシピを学べる
  • 料理スキルがアップする
【講師の声】

ナチュラルエイジングとは、私たちが人間らしく、生き生きと、全力を発揮して生きていくために最も考えなければならない「食」と向き合い、動物としての人間本来の「食」と、現代の加工された「食」とのギャップをどのように受け入れ、対応していくべきかといった、現代を生きていくために必要不可欠な考え方をまとめたものです。

私たちにとって「食とは何か?」という根本的なことを、理解することが重要です。日々の生活で最も大切なことの一つであり、日々普通にしている「食」というものを、ナチュラルエイジングプログラムを通じて深く理解していきます。

カロリー計算などの数字で固められた食事ではなく、伝統的な食事システムを土台として、そこに最新の栄養学が解き明かしてきた真実を上乗せしたバランスのとれた食事を追求していきます。

 

17.食学指導者養成プログラム

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
食学指導者
養成プログラム
313,200円12ヶ月

【学べる内容】

  • 食学の専門家として学べる
  • 独立して教室を開きたい人
  • 食学をライフワークに役立てる
  • 指導者としての心構え
【講師の声】

「食学指導者養成プログラム」は、食学の基礎を修得した方々が国内外問わず世界にはばたき、食育・食養・食学の推進者として、また指導者として、更にはビジネスマン・ビジネスウーマンとしてご活躍いただくための学習プログラムです。

教える側に立ったときに気を付けなければならないこと、教育の基本的知識を学びながら、わかりやすい教え方や話し方のテクニック、魅力的な教室を開くために必要な開設プラン、オリジナルレシピ作成、講義資料作成など、実際に教室を開くために必要な知識やノウハウを指導現場のケーススタディを多く用いた実践的なプログラムです。

 

まとめ

「どの講座がおすすめなの?」という質問をよく目にしますが、回答としては、あなたが合うと思った講座を選択すると良いでしょう。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうか確認してはいかがでしょうか?

資料請求して比較する